宮崎大学教育学部附属幼稚園

宮崎大学教育学部附属幼稚園の日々をおしらせしています♪

HPに戻る

安全のための備えを大切に

附属幼稚園では、もしもに備えて、担任が防災ボトルをサコッシュに入れて持ち歩いています。
防災ボトルは、職員が個人用に常に持ち歩いているものを参考につくりました。

この防災ボトルには、以下のものが入っています。
1 携帯用トイレ
2 圧縮タオル(タブレットのようなもの)
3 ウエットティッシュ
4 マスク
5 絆創膏
6 綿棒

参考にした個人用の防災ボトルには、
1 携帯用トイレ
2 ホイッスル付きライト
3 電池
4 ポンチョ
5 個包装アルコール綿
6 (使い捨て手袋のような)足カバー
7 綿棒
8 絆創膏
9 小銭
10 歯ブラシ  
が入っていました。

防災ボトルをつくる様子は、取材を受けて、TVで放映していただきました。放送後、たくさんの反響がありました。

災害はいつ、どこで起こるか分からないので、日頃から防災への備えをアップデートしていきたいです。


6月18日(火)には、19日(水)からプールでの水遊びが始まることもあり、職員で心肺蘇生法の講習を受けました。

19日(水)には、年長さんと職員でプール開きを行いました。
まずは、今年のプールでの水遊びが安全に楽しくできますようにと、みんなでお願いをしました。

そして、楽しく遊ぶための約束を確認し、準備体操をして、プールに入りました。
お天気にも恵まれ、水の感触を楽しむことができました。

今年もみんなが安全に水遊びを楽しむことができますように。

これからも様々な備えをしっかりして、園生活の安心と安全に努めます。(髙橋)

日曜参観 ありがとうございました

6月16日(日)は、日曜参観日でした。

梅雨の晴れ間のとてもよいお天気に恵まれ、たくさんの保護者の皆様が参加してくださいました。

子ども達は、おうちの方に自分の好きな遊びを紹介したり、できるようになったことを見ていただいたり、虫捕りやごっこ遊び、砂・土・水遊びなど好きな遊びを一緒に楽しんだりと、一緒に過ごせることが本当にうれしそうでした。

入園、進級してから、約2ヶ月。
子ども達は新しい環境に少しずつ慣れ、先生や友達とのかかわりを広げながら、園生活を送っています。
各クラスの学級懇談会では、子ども達の姿から、学びや育ちを共有していただいたことと思います。

お帰りには、おうちの方と一緒にわらべうた遊びをして帰るクラスもありました。

幼稚園でおうちの方にたくさん触れ合っていただいたすてきな参観日となりました。

保護者の皆様、暑い中、本当にありがとうございました。(髙橋)

出会いがたくさん

教育実習の先生方との出会

5月20日(月)から幼稚園教育実習が始まり、宮崎大学の4年生8名をお迎えしました。
31日(金)まで実習を行います。
子ども達は、実習の先生との出会いを喜び、一緒に過ごすことを楽しんでいます。
好きな遊びの中で一緒に遊んだり、
実習の先生が提案してくださるわらべうた遊びを一緒にしたり、読み聞かせを楽しんだりする時間もありました。
実習生にとっても、子ども達にとっても、私達職員にとっても学びの多い実習となることを祈っています。

小学校運動会との出会い

19日(日)の附属小学校の運動会は、雨で途中までの実施となりました。
21日(火)に19日の続きから、運動会が開催されました。
平日ということで、小学校にお願いして、年長さんが運動会の見学をさせていただきました。
小学校の大きな運動場で、小学校のお兄さん、お姉さんが、力一杯走ったり、表現をしたり、応援をしたりする様子を
近くで見せていただきました。
「〇〇ちゃーん(昨年のバディさんの名前)、がんばれー」「走るの速いね!」と、小学校の運動会の雰囲気を感じることができたり、応援したり、小学生が年長さんをあたたかく迎えてくれたりして、とてもありがたい機会でした。

おいでよ幼稚園

22日(水)は、第1回目の「おいでよ ようちえん(未就園児親子交流会)」を開催しました。
未就園児親子9組が参加してくださいました。
わらべうた遊びをしたり、読み聞かせを聞いたり、遊具で遊んだりして交流しました。
雨の影響で、園庭で遊ぶことはできませんでしたが、ぜひまた遊びに来てくださいね。


本との出会い

23日(木)に図書部さん主催の「おはなしの木」の方による「読み聞かせ講習会」(保護者対象)が行われました。
その後、降園前に各クラスで「お話し会」が実施されました。「おはなしの木」の方に読んでいただく「本との出会い」とお話の世界を、子ども達は楽しんでいました。
これから年間をとおして保護者の皆様にも「お話し会」で読み聞かせを行っていただきます。子ども達がこれからたくさんの「本」と出会っていくこと、わくわくしますね。

たくさんの出会いをこれからも楽しみましょうね。

(高橋)

楽しかったね!青島遠足

5月17日(金)は、園外保育で青島に出かけました。
素晴らしいお天気に恵まれ、親子で一緒に磯遊びを楽しみました。
附属幼稚園では、年に1回の親子遠足です。
朝、おうちの方と一緒に現地集合。
そして、バディさんと一緒になって、親子で「はじめまして。よろしくお願いします」のごあいさつの後、移動しました。
写真を撮った後、青島の浜辺まで一緒に歩きました。
(クラス部さんお世話になりました)

まずは、はじめのあいさつをして、磯遊びの約束を聞きました。
今年も宮崎大学の「海の生き物博士」、西田先生と研究室の学生さんが来てくださいました。
「磯で出会う生き物は、こんなことに気を付けて」ということを、とても分かりやすくお話をしてくださいました。

お話を聞いた後、親子で準備をして、磯へレッツゴー!
「こんなものがあると、青島の磯遊びが楽しいですよ」というものを、少し前からクラス部さんが展示してくださっていました。
おかげさまで、皆さんが子ども達と楽しむことができました。ありがとうございました。

磯では、岩を動かしてカニを見つけたり、網で魚やエビをすくったり、海の水の感触を楽しんだり、きれいな貝を集めたり、海の砂に模様をかいてみたり、と親子で様々な遊びを楽しみました。
初めて見る謎の生き物は、大学の先生にお尋ねして、教えていただきました。中には、おうちに帰ってから、図鑑で名前を調べたお友達もいました。
生き物は、帰りにすべて海に返しました。名残惜しそうに返した子どももいましたが、またどこかで会えるとうれしいですね。

暑い日でしたが、風は涼しく、自然の中で思いっきり楽しんだ一日でした。
何よりおうちの方と一緒に過ごす子ども達は、とても、とてもうれしそうでした。保護者の皆様、子ども達と一緒にたくさん遊んでくださって、ありがとうございました。(髙橋)

初めてがいっぱい!

子ども達が進級・入園して約3週間たちました。
登園時不安そうな表情を見せる子どももいますが、園での生活を一日一日重ねながら、少しずつ新しい環境に慣れ、笑顔で過ごす姿も増えています。

保護者の皆様も、4月26日(金)にPTA総会・教育後援会総会を終え、令和6年度のPTA活動が本格的にスタートしました。
令和6年度もどうぞよろしくお願いいたします。

新入園児さんも、30日(火)には初めてのおやつ、5月1日(水)には初めてのお弁当を経験しました。
みんなで一緒に楽しくおやつやお弁当をいただけることは、とても楽しくありがたいことですね。
お当番活動も始まりました。

連休明けの30日(火)には、各クラスとも夏野菜(ミニトマト、ナス、ピーマン、キュウリ、オクラ)の苗を学級園に植えました。
先生に苗の名前や植え方を教わって、大切に植えていました。
みんなでお世話をして、大きく育つとうれしいですね。

2日(木)には、初めての園内クリーンデーを行いました。
園庭の落ち葉や枝を、バディさんと一緒に集めて、園庭をきれいにしました。
みんなのおかげでとてもきれいになりました。ありがとう。

5月5日(日)の子どもの日に向けて、それぞれのクラスで「こいのぼりづくり」を行いました。
年少さんは、紙皿を使って、自分の好きな色や形のうろこを貼って、こいのぼりをつくりました。
年中さんは、こいのぼりの尾のところをはさみで切って、うろこには色紙を手でさいたものを貼り付け、つくりました。
年長さんは、集団活動として取り組みました。まず、紙芝居で、こどもの日やこいのぼりを飾ることのお話を聞きました。
そして、自分で好きな色のこいやうろこを選んで貼ったり、模様をかいたりしてつくりあげました。
一人ひとり素敵なこいのぼりができましたね。
大空を悠々と泳ぐこいのぼりのように、大きくたくましく元気に育ってほしいです。

明日からゴールデンウィークの後半、4連休を迎えます。
けがや事故がないようご家族で楽しいお休みをお過ごしください。
お休み明けは、夏服になりますね。
お休みでリフレッシュして来週も元気に遊びましょう。(髙橋)

バディさんとの顔合わせ会&遊具の使い方オリエンテーション

附属幼稚園には、バディさんのシステムがあります。
年長さんが、年少さんや年中さんとバディを組み、登降園時の身支度のお手伝いをしたり、
降園前に一緒に絵本を読んだり、わらべうた遊びをしたりします。
また、園内クリーンデーで一緒に落ち葉や石拾いをしたり、園外保育に出かけるときに一緒に手をつないで活動したりします。
年下の友達は、年長さんに手伝ってもらったり、一緒に活動したりすることで、安心して園生活を過ごすことができます。
そして、たくさんやさしくかかわってもらうことで、年長さんに憧れを抱き、自分が年長さんになったときには、同じように年下の友達にやさしくかかわることができるようになります。
年長さんは、バディさんのお世話をとおして、年下の友達の様子に合わせてやさしくかかわることができるようになります。

今年度のバディさんが決定し、今日顔合わせ会を行いました。
お互いに名前を伝えて、「よろしくお願いします」のあいさつを交わしました。

年長さん、バディさんをよろしくお願いしますね。頼りにしています。

その後、園庭に出て、遊具の使い方のオリエンテーションを行いました。
園庭の遊具や砂場等、一つ一つの使い方や安全に遊ぶための約束を、先生やバディさんと一緒に確かめました。
けがのないよう気を付けて、楽しく遊びましょうね。(髙橋)

令和6年度の園生活も楽しみましょう!

令和6年度の園生活がスタートしました。


4月8日(月)に新任式と始業式を行いました。
新任式では、4月から附属幼稚園に来てくださった2名の先生方と対面しました。
お二人の先生方をお迎えし、新しい出会いにわくわくしている子ども達でした。
これからどうぞよろしくお願いします。

始業式では、園長先生のお話と担任発表を行いました。
みんな一つずつ大きいクラスになり(進級)、新しいクラスで
始業式を迎える子ども達は、少し緊張した中にも、うれしい、はりきった頼もしい
表情をしていました。
今年度も幼稚園で元気にたくさん遊びましょうね。

始業式の後は、新しいクラスで過ごしました。
それぞれのクラスで、先生達と一緒に楽しく充実した園生活を過ごすことができますように。

4月11日(木)には、入園式を行い、30人の新しい友達を迎えました。
ご来賓の皆様と、先生達と、年長さんと進級した年中さんと、おうちの方と、みんなで入園をお祝いしました。
式の後には、年長さんが「おめでとう」の気持ちを込めてつくったバスケットをプレゼントしてくれました。

幼稚園の先生達も、年長さんも進級した年中さんも、みんなやさしいので、安心して幼稚園に来てくださいね。


入園式の次の日は、参観日でした。
おうちの方と一緒に幼稚園のいろいろな場所を覚えたり、自分のマークがついた靴箱やロッカーなどを確かめたり、
いろいろな遊びを一緒に楽しんだりしました。
少しずつ、幼稚園の生活に慣れ、楽しく過ごせるようになるといいですね。

年度始めは、環境や生活の変化が大きく、「わくわく・どきどき」がとても大きい時期です。
身体も心も疲れが大きいことと思います。
おうちでたっぷり休養や睡眠をとって、元気に幼稚園に来てくださいね。
                                   (髙橋)






HPに戻る