宮崎大学教育学部附属幼稚園

宮崎大学教育学部附属幼稚園の日々をおしらせしています♪

HPに戻る

楽しかったね!青島遠足

5月17日(金)は、園外保育で青島に出かけました。
素晴らしいお天気に恵まれ、親子で一緒に磯遊びを楽しみました。
附属幼稚園では、年に1回の親子遠足です。
朝、おうちの方と一緒に現地集合。
そして、バディさんと一緒になって、親子で「はじめまして。よろしくお願いします」のごあいさつの後、移動しました。
写真を撮った後、青島の浜辺まで一緒に歩きました。
(クラス部さんお世話になりました)

まずは、はじめのあいさつをして、磯遊びの約束を聞きました。
今年も宮崎大学の「海の生き物博士」、西田先生と研究室の学生さんが来てくださいました。
「磯で出会う生き物は、こんなことに気を付けて」ということを、とても分かりやすくお話をしてくださいました。

お話を聞いた後、親子で準備をして、磯へレッツゴー!
「こんなものがあると、青島の磯遊びが楽しいですよ」というものを、少し前からクラス部さんが展示してくださっていました。
おかげさまで、皆さんが子ども達と楽しむことができました。ありがとうございました。

磯では、岩を動かしてカニを見つけたり、網で魚やエビをすくったり、海の水の感触を楽しんだり、きれいな貝を集めたり、海の砂に模様をかいてみたり、と親子で様々な遊びを楽しみました。
初めて見る謎の生き物は、大学の先生にお尋ねして、教えていただきました。中には、おうちに帰ってから、図鑑で名前を調べたお友達もいました。
生き物は、帰りにすべて海に返しました。名残惜しそうに返した子どももいましたが、またどこかで会えるとうれしいですね。

暑い日でしたが、風は涼しく、自然の中で思いっきり楽しんだ一日でした。
何よりおうちの方と一緒に過ごす子ども達は、とても、とてもうれしそうでした。保護者の皆様、子ども達と一緒にたくさん遊んでくださって、ありがとうございました。(髙橋)

HPに戻る